★受験生応援ブログ★

受験生を応援するブログです。

説明ofこのブログ

★このブログでは、受験生を応援する記事を書いていきます。


★毎朝、受験生向けに漢字メルマガを発行しています。

2007.06.12

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

+-+ TB:0+CM:0
2007.05.10

計画表で自分を知れ!


計画表。

ああ、聞くだけで、失敗しゴミ箱に放り込んできた計画表の数々が頭をよぎる?

なかなかうまくいきませんよね、計画表。

あなたは使っていますか?




伊藤は受験の前には1週間単位の計画表を使っていました。

紙1枚につき1週間分書き込めるようになっていて、

その週にやることを教科ごとに書き込んでいきます。

国語の欄に「98本」(98年度の本試)と書いてあったり、

日本史の欄に「問題集No.1〜5」と書いてあったり。




そして、

終わったものには赤ペンで○をつけて日にちを書き添えます。

これが気持ちよくて、俺は計画表が続いたと思っています。

地図を塗っていく感覚があるっていうか、

終わったことが視覚的に実感できるから、

達成感が大きい。

今も伊藤のスケジュール帳は、この形式をとってます。

スケジュール帳
(だから赤ペンの○だらけ。)






正直、計画表は、その人の性格による部分がかなりあります。

大雑把な受験生がキチキチに詰め込んだ計画表をつくっても

3日で破綻するのは目に見えている。

逆に、計画通り進めるのが得意な人なら、

予備日なんか設けなくても、キッチリ組んだ計画表で

コツコツ進めていけるかもしれない。




これは、実際、試しに作って、それを使ってみないと、自分に合ったスタイルは分かりません

だから、「自分のスタイルなんて分かんねえよー」という人は、

試しに作ってみて、1週間でも1ヶ月でも実際に使ってみることをオススメします。

俺は断然「赤い○をつけていく」形式が好きだけど、

それも好みによるからね。やってみるしかない。

それに、試しにでもいいから計画表をつくることで、

前に言ったような「やらないことを決める」のが簡単になる。

戦略が立てやすくなるってことです。




ポイントは、計画が破綻してもガッカリしすぎないこと。

自分に合ったスタイルを探していけばいいんです。

まずはテストに向けた計画表でもいいから、試してみる価値あり。

戦略を練って、覇者への距離を縮めよう。



---「覇者」になるために---
計画表を活用する
--------------------------



よし。






2007.06.12

スポンサーサイト

+-+ TB:0+CM:0

COMMENT

かぴぃ

自分はとりあえず三日間分の計画を綿密にたてました(^-^)それに慣れてきたら、長く設定してみようと思います!!
2007.05.10(Thu) 23:49

天才いとう

OKOK、そうして段々と自分のスタイルができてくると思う。
頑張れ!!
2007.05.11(Fri) 07:09

COMMENT FORM

 

TRACKBACK