★受験生応援ブログ★

受験生を応援するブログです。

説明ofこのブログ

★このブログでは、受験生を応援する記事を書いていきます。


★毎朝、受験生向けに漢字メルマガを発行しています。

2007.06.12

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

+-+ TB:0+CM:0
2007.05.08

「やらないこと」を決めろ!


例えばサウスウェスト・エアラインという航空会社は、


★機体を1種類に限定した
(→整備が簡単になる。いつも同じ機体やもんね。)

★チケットは発行しないし、席も決めないし、食事も出さない!
(→めちゃくちゃ効率化だ)


…等々のことを実行して、アメリカで高収益を維持している。





…さて、


戦略とは「何をやらないか」を決めることである


という考え方がある。

全てに手を出しても、結局全てが中途半端で終わってしまえば意味がない。


そこで、「何をやらないか(What NOT To Do)」を決めるわけだ。

そうすることで、本当に力を入れるべきところがみえてきて、その分野で格段の力を発揮できる。





…そう、これを、受験勉強に応用してみない手はないよね。


よし、じゃあいきなりだけど、


【演習】
あなたのもとに、受験生A君が相談に来た。適切なアドバイスをしてほしい。

A君「あの…僕、数学の成績が伸びないんです。勉強をしっかりしようと思って、問題集や参考書は10種類ぐらい買ってもらったんだけど、点数は伸びなくて…。え、全部解いたか?そんな、全てやりきる時間なんかあるわけないじゃないですか。それに来週からは学校の定期テストがあるんです、受験では使わない地学も一応テストのためにしっかり勉強しなきゃいけないし…数学やる時間は短くなるばかりですよ。ぇーん…」

さあ、あなたはどうアドバイスするだろうか。(制限時間1分)




↓下へ↓








↓上に書いてあることを参考にして…↓
















さあ、あなたのアドバイスは?


まずどうしてもツッコミたいのは、


「そりゃ10種類もやってたら時間も足りねえだろ!」


という点だ。


俺なら「自分と最も相性がいいシリーズに絞ろう」とアドバイスする。

10種類もやっていては、時間が足りないだけでなく、頭も混乱する。


―戦略とは「何をやらないか」を決めることである―


更には、受験で必要ない地学に数学と同じぐらい時間をかけるというのも考えものだ。


力の入れ具合は工夫できるよね。


何も「地学を全くやるな」とは言わないが、やはり「地学よりも数学の演習により力を入れよう」とはアドバイスするな、俺なら。


そうすれば、数学に割ける時間をそう浸食することもなくなる。


―戦略とは「何をやらないか」を決めることである―







時間は、限られている。貴重な貴重な資源だ。


その資源をどこに配分するのか?どこに特に力を入れるのか?どこを伸ばすのか?


ちょっと考えてみよう。


今の資源配分で勝てるのか?



―戦略とは「何をやらないか」を決めることである―



BE覇者。だ。


よし。頑張ろう。



2007.06.12

スポンサーサイト

+-+ TB:0+CM:0

COMMENT

COMMENT FORM

 

TRACKBACK

Trackback URL:http://juken-hasha.jugem.jp/trackback/43

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
2007.05.09(Wed) 01:03+-