★受験生応援ブログ★

受験生を応援するブログです。

説明ofこのブログ

★このブログでは、受験生を応援する記事を書いていきます。


★毎朝、受験生向けに漢字メルマガを発行しています。

2007.06.12

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

+-+ TB:0+CM:0
2007.05.02

速単シリーズ

「英語を音読するのは分かったんですけど、何を読めばいいんですか?」

「あの、単語は、どうすればいいんですか?」



そんなあなたにオススメのシリーズ。

伊藤は、高校時代、これを使っていた。


速読英単語・入門編
「速読英単語 入門編」
速読英単語・必修編
「速読英単語 必修編」



速読英単語シリーズ。

この本では、

まず左ページに英文、右ページに和文が書かれている。

続いて次のページに、その英文に出てきた新出の単語の説明が並ぶ。




この本がすごいのは、

新出単語が英文の中に埋め込まれている

ところだ。

だから、音読派の人にとっては絶好の教材だ。

英文を音読することで、新出単語も学べる。

単語は、英文の中に位置づけられることで格段に暗記しやすくなる。

例えば、「move」=「感動させる」と暗記するより、

「I was moved to tears by "Sekachu."」=「俺よぉ、セカチュー読んで感動して泣いちまったよ。」

の方が、記憶に残りやすい。

その点で、この速読英単語(=速単)シリーズはかなり強い。




もう他のシリーズで勉強を始めている人は、無理に変える必要はないよ。

ただ、今から何を選べばいいんだろ〜と悩んでいる人には、このシリーズはかなりオススメ。




さらに速単シリーズは、入門編・必修編に続いて、

速読英単語・上級編
「速読英単語 上級編」



という上級編もあるし、
速単ファンになっちゃったあなたには、



多読英語長文
「多読英語長文」



もある。

これは速単の必修編に対応しているので、

速単の文章量じゃ足りないという人はこれも活かせる。

(ただし、速単よりもレベルは高いよ。)




・・・今日はZ会の回し者みたいになってしまった。

他にも、ターゲットとかDUOとか、各々の好みがあると思う。

自分に合ったものを使うのが一番やからね。

その中にあって速単の強味は「音読に最適」ということ。




よし、それじゃあ頑張っていこう。


俺の座右の銘。

WHERE THERE IS A WILL, THERE IS A WAY.



2007.06.12

スポンサーサイト

+-+ TB:0+CM:0

COMMENT

COMMENT FORM

 

TRACKBACK

Trackback URL:http://juken-hasha.jugem.jp/trackback/28

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
2007.05.14(Mon) 19:54+-

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
2007.05.29(Tue) 04:36+-

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
2007.05.29(Tue) 04:40+-

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
2007.06.24(Sun) 16:19+-

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
2008.07.09(Wed) 22:41+-