★受験生応援ブログ★

受験生を応援するブログです。

説明ofこのブログ

★このブログでは、受験生を応援する記事を書いていきます。


★毎朝、受験生向けに漢字メルマガを発行しています。

2007.06.12

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

+-+ TB:0+CM:0
2007.05.01

古文の勉強法


古文の勉強法。

漢文は、例の『早覚え速答法』1冊でOKだった。

俺は、古文の勉強には単語・文法の2方向からのアプローチをオススメしています。



単語は、まず何といってもこれでしょう。


icon
icon
『古文単語ゴロ565』板野博行


言わずと知れた、「ゴロゴ」。

入試で必要な古文単語を、ゴロで頭に叩き込んでくれます。

この時期から頭に入れてしまえば、最強


ただ、好みが分かれるんだよね。

「ゴロゴは邪道だー」

うんうん、何か分かる。

俺はゴロゴ派だったけど、

一方ゴロゴが苦手な人は、

こちらを選ぶらしい。


icon
icon
『マドンナ古文単語230』荻野文子

これは、俺は使っていませんでした。

ただ本をサラッと読んでみた限りでは、

単語の成り立ち、由来をゴロゴよりも丁寧に説明してある印象を受けます。

正統派はこちらの方が好みかも。








そして、単語の次は、文法。

こちらは定番、


icon
icon
『マドンナ古文』荻野文子

文法の基礎はこれでほぼ大丈夫でしょう。

読解の強い味方になってくれます。

俺は、文法書に載ってる助動詞の表をコピーして

表紙の裏なんかに貼って、自分流の1冊にして参照しまくりました。

「あ、古文も案外おもろいじゃん」って思える1冊です。

定番中の定番。生き残っているのは、それだけの価値があるからでしょう。







古文は、こうして単語・文法を頭に叩き込んで、

あとは問題演習を積んでいく。

そして音読

今の時期から始めれば本当に最強。


オススメです。